SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

冗談では無く本当に笑っています。

 

私の知り合い(友人ではありません)にSEO業者がいますが、
本当にちょっとした作業なのに何万円、何十万と払ってくれる
あなたのような顧客は絶対に離さないと言っていました。

 

このキーワードで何千円、何万円、
このキーワードで3位以内を1週間継続で何千円、何万円と・・・。

 

継続、継続、継続でお金がどんどん入ってくる、と。
(ちゃんとやれば何もしなくてもある程度継続するのに…)

 

SEO業者だけではありません。

 

小手先のSEOツール、書籍を書き写しただけの高額なSEOマニュアルなども氾濫し、SEO済テンプレートなどという私から言わせれば意味不明な物も3万、4万で販売され、売れているという悲しき現状・・・。

 

まさか買っていませんよね?

 

悪質なSEO業者は最近だいぶ減りましたが、まだまだ目に余る惨状です。

 

確かに知識が無いからとか、
楽して上位に表示させたいとか、
お金を払う理由は色々あると思いますが、はっきり言ってお金の垂れ流しですよ。

 

経費のかけすぎです。

 

ビジネスにおいて、「知らない」ということがどれだけ損を生むか、
あなたなら知っているはずです。

 

SEOだって同じです。
高い技術を知らなくても本質は絶対に理解しておいた方が良いです。

 

彼らはあなたのビジネスの売上など考えていません。
「何位になりました。お金払ってください。」これだけです。
それが彼らのビジネスですから。

 

確かに上位表示になったら、アクセスも増えるし、結果として売上に繋がるのは事実ですが、
彼らに売上を最大化する術はありません。

 

だから“そこそこの売上止まり”なんです。

 

ですが、
あなたは全く悪くありません。

 

小手先のテクニックが氾濫している現状では、
「上位表示させる」事だけがフォーカスされてしまうのも無理はないのです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

小手先なんですよ、本当に。
何位になったととか、内部施策はこうしろとか、被リンクはこうしろとか。

 

目先でそんな事ばっかりやっているので、
検索エンジンに“真っ当に”評価されないばかりか、
見込み客にも評価されず売上も上がらないんです。

 

テクニックというのは、ベース部分がどっしり鍛えてあるから活きるものです。

 

そんな小手先のテクニックに翻弄されるのはもうやめましょう。
小手先の人が作った小手先のツールを買っても小手先の結果しかないですよ。
SEO業者は「何位になったか」「いくら取れるか」しか見てないですよ。
(もし優良な業者様がご覧になっていたらすいません。)

 

大事なことは何位になったかではなく、どれだけアクセスがあったかでは無く、
いくら売上がアップしたか。

 

ここですよね、一番見なくてはいけないのは。
ビジネスの当事者であるあなたは必ずここを見ているはずです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

一般のSEOに関する書籍は確かに正しい事を書いているのですが、
表面的な説明に終始していて「売上を上げるために」という
根本的な部分に触れていないのです。

 

上位表示されれば確かに売上は上がりますが、最大化はしない。
「単なるSEOの手法」ですから。

 

冷静に考えてみてください。
書籍の最大の目的は、あなたのビジネスがどうなろうと関係なく、
SEOに関してただ当たり前の事を書いて、あなたの目の引くような見出しや帯をつけて、販売部数を増やすことですから。

 

次々と出版される書籍には切り口が違うだけで、同じようなことしか書いてないですよ。
それも当たり前の。

 

逆に、「売上アップ営業術」のような書籍はもちろん検索エンジンの事など全く触れていない。
バラバラに考えてしまっているわけです。
それでは本当の意味でのSEOを学べるわけがないのです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

SEOに従事する会社は、こんなキーワードで1位!こんなキーワードで2位!とか
誇らしげに掲載していますが、このキーワードで売上100万アップ!とは言わないですよね。

 

「取引実績1000社」とか言っていますけど、
「顧客売上20億増!」とは言わない。

 

まぁ言えないんですけどね。
知らないし、知ったことではないですから。
ちなみに私がコンサルしたクライアントは「防水ケース」で約3,000万売上が向上しました。

 

このようにバシッと売上数字で言えないと本当のプロとは言えない。
顧客とゴールが一緒にならないといけない。

 

私は15年SEOやってますけど、「1位にします!」などと不毛な事は言わないですね。

 

売上が500万アップしたら、20万ください。
2,000万アップしたら100万ください。
基本はこういうスタンスです。
これが本当の成果報酬だという信念があります。

 

だから今までやってこれたという自負もあります。

 

私にとって上位表示は、あくまで手段の1つでしかないのです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

もし外注するにしても、製品・サービスをよく知っているあなたがその指示を適確に行うこと。

 

どちらにしても同じです。

 

3月11日〜13日に米サンノゼで開催された検索エンジンマーケティングのカンファレンスで、
米グーグルのマット・カッツ(Matt Cutts)氏はこのように発言しています。

 

 

ユーザーが求めているものを提供すること、
それがグーグルが達成しようとしていることだ。

 

 

 

 

 

ユーザーが求めていることとは、もちろん役に立つ情報、的確な情報です。
時には詳細な情報かもしれません。

 

その情報を一番理解しているのは、ビジネスの当事者であるあなたしか存在しない。

 

ユーザーが求めているものはあなたにしか提供できない。

 

ユーザーはあなたの情報を求めていて、Googleもそれを求めているのです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

高い技術や知識があるに越したことはありませんが、無くても良いのです。

 

だけど、これだけは理解しておいて頂きたいのです。
売上が上がるSEOの手順です。

 

1・あなたが製品、サービスを理解する。
2・メリットを具体的にイメージさせる。
3・しかるべき箇所にしかるべきキーワードを入れる。

 

基本はたったこれだけです。
これさえ徹底されていて、ウェブサイトを適切に構成したら、検索エンジンはあなたのサイトを上位に表示し、
かつ売上も最大化します。

 

現実にウェブに関連する仕事について5ヶ月の担当者が
私のアドバイスをしっかり実践しただけで、月150万程度だった売上が、
2ヵ月後に1,000万になっています。

 

基本に忠実に従いながら、

 

「売上を上げるコンテンツを作り上げるその具体的法則と、
それを検索エンジンに真っ当に評価させる具体的手順」を身に付けたからです。

 

ビジネスの当事者が、これを実行または指示するだけで、売上は向上します。

 

「製品、サービスを理解するって…、
自分が売っている商品なんだから理解していて当たり前だろ!」

 

という声が聞こえてきそうですが、99.9%理解していないですよ。

 

理解するのは、機能や操作方法ではないですよ。
それは当たり前です。

 

製品・サービスの理解があれば、
メリットを具体的にイメージさせるコンテンツが作成できて、
それが検索エンジンに好かれる状態に容易にできます。

 

ほとんどのケースが本当の意味で理解していない。

 

だから儲からないんです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

コンテンツは「王様」。

 

この考え方自体は間違いではないです。
ただし、信頼されない王様を一生懸命大切にしても意味がないという事です。

 

王様だから皆から信頼されている(されるだろう)と勘違いしている。
“信頼されて”初めて人は動くという普遍の真理
何世紀も前から存在するのに、今だに変な言葉が出てくる。

 

ただコンテンツを増やせばいいと思っている。
コンテンツマーケティングだの、なんだのと次から次へと
色々な言葉が出てきては、皆踊らされる。
ホワイトハットとかWEB2.0とか(笑)

 

私からすると、言葉はもういいんです。
いちいち言葉に当てはめないで欲しいと思っています。

 

そして、その言葉達で何をいまさら色々議論する事があるのでしょうか?
不思議でしょうがない。

 

言葉の意味とか定義などをアカデミックな見地で論じ合うのはいいと思いますけど、
営業の現場、セールスの現場で論じ合うのは違和感があります。

 

そういう言葉を使いたいだけなんじゃないか?と。

 

そんなことを議論する暇があるなら、やるべき事をやった方がよっぽどいいですよね。
ここまで読んで頂いたあなたなら、共感して頂いているのではないかと思います。

 

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

こんな日本全国のSEO業者を敵に回すような言葉も、私は堂々と言います。
(真実なので特に深い思惑はありません。)

 

誰にだって上位表示は可能です。
実体は物凄いシンプルです。

 

極めてシンプルな十数個のコツを知っているか、知らないかだけなので。

 

しかし、同時に売上を最大化させていくとなったら話は別です。
別なんですが、基本はまたシンプルで、
さっき申し上げた3つの手順を行うだけです。

 

自分のビジネス(商品・サービス)をしっかり理解して、メリットをイメージさせて、
しかるべき箇所にキーワードを入れていく。
そして適切にサイトを構成する。

 

それだけです。

 

皆難しく考えすぎですし、何か特別な高等スキルが必要なわけでもありません。

 

私の友人にブログでアフィリエイトをやっている大舘君という人がいるのですが、
彼は今年レンタルブログを始めたばかりの、いわば素人です。

 

あるとき、「どうやったらアクセスが伸びて、売上(報酬)も上がるんだ?」と聞いてきたので、
とりあえずブログを見せて貰いました。

 

そして3分くらい眺めて、私はこう答えました。
「こことここ、こっちに変更して。そして、毎日これやって。それだけで大分変わるよ。」

 

そんな素人の彼は現在毎月20万円の報酬が発生しているそうです。

 

それくらいシンプルなんです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

売上を上げることは難しいことではなく、少しの単純な改善の積み重ねでちゃんと実現します。

 

その中で私が伝えたいのは、「SEOと売上」は密接にしなければならないという事です。
そして、それが出来ているサイトは非常に少ないという事です。
それが出来る業者も皆無に近い。

 

私があなたに知って頂きたいのは、順位を上げるSEOでは無く(結果として上がりますが)、
「売上を上げるSEO」というもっとビジネスの本質に迫ったノウハウです。

 

最近のGoogleアルゴリズムの大幅な変更に焦った人達が、
「これからはコンテンツだ!」などと今更言っていますが、そんなことは当たり前です。

 

IP分散の被リンクに頼っていたSEOのプロもどきが焦っているだけです。

 

だから今必死なんですね。

 

極論を言うならインターネットが普及する前から、
コンテンツでしっかり伝えないと人は行動しないということは普遍の法則です。

 

注目されるキーワードで検索エンジン1位になるのは大きなメリットがありますが、
1位だからお金を払うわけじゃないですよね。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

おそらく今あなたが気になるのは、
「私がいくら売上を向上させたか」では無く、具体的に「何をやっているのか」ですよね。

 

私がやっているのは、
人がアクション(購買行動)を起こすコンテンツ作りとSEOの極限までの融合です。

 

購入率(コンバージョン)が最大化するコンテンツを作り、
同時に適切なキーワードやセールスコピーで上位表示させるという事です。

 

極めて普遍的な「人間の心理変化」の型に沿って様々な要素を並べていくということです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

私はもともとSEOに関しては詳しかったのですが、
なぜ購入率の高いコンテンツをSEOに組み込むことに成功してきたか・・・。
仕事の関係で出会ったこの男にそのノウハウを学んだ事も大きいです。

 

某テレビショッピングの限られた時間の中で
通算40億を超える売上を作ってきた、私が販売の鬼と呼ぶ大山氏(仮名)です。
(なぜモザイクなのかは後述します。)

 

まだ誰も知らない商品(単価1万円程度)をたった1時間で1億売り上げるという
意味不明(?)な記録もあります。

 

 

 

計算すると1秒で約28,000円です。

 

1秒ですよ?

 

秒針が動く事に売れていく。

 

当然ですがコールセンターがパンクしたそうです。
一体どういう言葉で説明したらそうなるのか。

 

彼がセールス現場で披露してきた人が行動(購買)するストーリーの組み方。
商品の見せ方。伝えるべきメリットとその手法。

 

緻密で鮮やかなストーリーを目の当たりにして愕然としつつも、
私はそのノウハウをときには盗み、ときには直接聞き出しながら、
ひたすらウェブサイトの構成とSEOに融合させて実践してきました。

 

私の手掛けたウェブサイトの売上が上がっていくのは、もはや必然なのです。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

9年前に大山氏と初めて会った時、大山氏が銀座のバーで言った何気ない一言です。

 

大山氏も私も同じ考えが根底にあって、
それを解決する手法をそれぞれのフィールドでやっているだけだという事がわかります。

 

お互い全く違う仕事をしていますが、話の中で通じ合うモノがあり、
その日から仲良くさせて貰っています。今思えばかなり幸運な出会いでしたね。

 

それから何回も大山氏の出演番組を見て、
使う言葉やメリットを伝える順番、その魅せ方などをチェックしてきました。

 

その後、会えるときは直接会って、その構成の裏話などを聞いてきました。

 

驚愕なんですよ、全てが…。

 

視聴者側にいたら絶対にわからない仕掛けやノウハウが目白押しでした。

 

私は自分のSEOの知識にもその仕掛けを組み込み、融合させ、検証に検証を重ねてきました。

 

もちろん今まで以上の結果は出るし、効果は絶大でした。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

ある日大山氏から電話があって話を聞くと、その内容というのが、

 

大山氏がかつてお世話になった知り合いにウェブサイトで物販の商売をしている方がいるらしく、SEOを本で調べて実行しても、なかなかアクセスが伸びず、売上も伸びず困っているとの事でした。

 

そこで大山氏が「すごいヤツがいるから、彼に聞いてみてよ」と、
私に声をかけたというのです。

 

すごいかどうかは別として、大山氏からの依頼であれば快く受けようと決めました。
その方の要望としては、対面では無くじっくり学びながらやりたいので、
できれば書籍か録画のような物にしてくれると有り難い、との事でした。

 

「わかりました。」
私は即答しました。

 

冒頭の方でお話したように、
今の世の中のSEOに対する理解を憂う気持ちもありました。
小手先の情報が氾濫するこの現状を変えていこうという気持ちもありました。

 

そしてこのような背景もあって、これはいいきっかけだと思い、どんなウェブサイトにも通じる普遍的で本質的で強力なSEO教材を作って公開しようと決意したのです。

 

大山氏の依頼でもあるので絶対に適当なモノは作れない。
誰にでもわかる内容で、必要不可欠なエッセンスだけにしぼった、
新ジャンルのSEO教材を…。

 

そして完成させたのが「本質のビジネスSEO術」です。

 

私がSEOを実践するときに無意識にやっていた事、またはコンサルするときに話すことをまとめ上げて音声の講義型にして録音しました。

 

 

 

SEOの基本と本質 - 戸田丈勝の本質のビジネスSEO術

 

 

出来上がった音源を大山氏に送り数日後に貰った感想です。

 

1ヶ月後には、大山氏の知り合いの方のウェブサイトも売上がいきなり上昇してきた、検索エンジンからのアクセスが急激に上昇してきた、という嬉しいお知らせも頂きました。

 

毎日毎日聞いて実践していたらしく、
ただで貰うのには申し訳ない濃密な内容だと非常に感謝されました。
(大山氏にはお世話になっているので、日頃の御礼という形で無料で提供させて頂きました。)

 

初心者でも理解でき、プロでもやっていないような内容をわかりやすい言葉で網羅しました。
マンツーマンの直接講義だと言っても過言ではありません。

 

売上に直結するコンテンツを作るその具体的法則と、
検索エンジンに真っ当に評価させる具体的手法をみっちり詰め込みました。

 

これが本質の、本当のSEOの全てです。

 

数時間後には、SEOに関する頭の中のモヤモヤや、売上が上がっていかない理由が、まるで水拭きした窓ガラスのように透明になると思います。・・思いますというか、なります。

>> 【本質のビジネスSEO術】の詳細はこちらをクリック!
本質のビジネスSEO術 - 価格キャッシュバック

戸田丈勝の本質のビジネスSEO術【検索エンジン上位表示方法】

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール SEOの基本と本質 教材の内容中身 金額特典返金保証 質問Q&A